NEWS

【韓国報道資料】「ガールスピリット」末っ子ジンソル、お姉ちゃん達へ贈る感謝の舞台で感動を与えた…有終の美

2016.09.21 MEDIA

-「ガールスピリット」ジンソル、毎回成長し続ける総合ビタミン…最後の舞台で花を咲かせた。

Aprilのジンソルがもっと成長した舞台で感動を与えながら有終の美を成した。

ジンソルは20日放送されたJTBC「ガールスピリット」の10回で、集中力のある真剣な舞台を
披露し、これまで見せられなかった末っ子のまた違う魅力を誇った。 

この日の放送ではありがたい人のために「サンキューソングを歌う」ミッションが与えられた。
「ガールスピリット」の公式愛嬌担当、かわいいマスコットとして無限大の肯定エナジーを発したジンソルは、ありがたい人として「ガールスピリット」で一緒にしてきたメンバーたちを選び、これまでかわいい末っ子として自分を愛してくれたお姉ちゃんたちに感謝の気持ちを伝えた。


ジンソルは今回のミッションのため、特別に歌手兼作曲者であるV.O.Sのチェ・ヒョンジュンと一緒にキム・ドンリュルの『感謝』を選曲して一層意味深い舞台を披露した。またジンソルはチェ・ヒョンジュンと一緒に『感謝』の編曲まで参加するなど準備に万全を期した。

チェ・ヒョンジュンも自分のインスタグラムを通じて「収録当日、肺炎のせいで苦労してジンソルに本当に申し訳なかったが、声を引き絞りながら最善を尽くした」と一緒にした所懐を伝えた。

この日「今まで見せなかった姿なので本当に緊張していますが、有終の美を飾れるように頑張ります」と覚悟を明かしたジンソルは、言葉を伝えるようにささやくオープニングを始め、爆発的な高音とアドリブで「ガールスピリット」のメンバーだけではなく観客まで驚かせた。

ジンソルの舞台を観たイ・ジヘは「今まで披露した舞台の中で、最も没頭した」と激賞した。タク・ジェフンも「舞台の上にいる時の姿と実際の姿が少し違う。舞台では本当に成熟した姿が見えた」とジンソルの変わった姿を褒めた。SPICAのボヒョンも「毎回、実力が伸びていることを感じた。今回の曲も素晴らしかった」と驚いた。

ジンソルのお父さんも直接観客席から観覧した。舞台を終えた娘に「小学校に入る前から歌手を夢見たし、歌手になりたいと言ったとき、僕が結構反対した。父としていつも申し訳なかったけど、今はすごく殊勝である。これからも礼儀正しく、頑張っていく歌手ジンソルになってほしい」と伝え、胸を熱くさせた。

EBS1「ボニーハニー」で溌剌な12代ハニーとして活躍しているジンソルは、「ガールスピリット」を通じてかわいい末っ子で、回を重ねることにつれて一際成長していく歌手としての姿を見せることで、これから変化していくジンソルの姿に対する期待感を高めた。


[写真出処=JTBC「ガールスピリット」10回放送画面キャプチャ、April公式インスタグラム]