NEWS

【韓国報道資料】April、2年連続「寄付米(ギブミー)」キャンペーンに参加!

2018.01.24 MEDIA


April、2年連続「寄付米(ギブミー)」キャンペーンに参加!
-「障がい児童の援けになりたい」


Aprilが手術費の捻出がむずかしい障がい児童たちのために「寄付米(ギブミー)」キャンペーンに参加した。

麦福祉財団の広報大使として活動中のAprilは、昨年に続き2年連続で低所得家庭の障がい児童の手術費を支援する「寄付米(ギブミー)」キャンペーンに参加し、今年もあたたかい善行を続けていく。 

キャンペーン広報映像を通じて才能を寄付したメンバーたちは「低所得家庭の障がい児童たちに少しでも援けになりたくて『寄付米(ギブミー)』キャンペーン広報映像の撮影に参加することになりました」とし、「お米も購入して、障がい児童たちの健やかな成長も応援する『寄付米(ギブミー)』キャンペーンに今年もたくさんの方たちにご参加いただきたいです」と明かした。

「寄付米(ギブミー)」キャンペーンは、顧客とともに歩む新世界TVショッピングの社会貢献活動として、キャンペーンに選定されたブランド米16種を新世界TVショッピングを通じて販売し、収益金全額を麦福祉財団に寄付するキャンペーンである。麦福祉財団に渡された寄付金は低所得家庭の障がいじどうたちの手術費として使用される

Aprilが才能寄付をした「寄付米(ギブミー)」キャンペーン放送は1月16日から韓国にて新世界TVショッピングチャンネルを通じて放送されている。

一方Aprilは、去る2016年から麦福祉財団の広報大使として活動しており、「障がい者と共にする愛のパン作り奉仕活動」、「障がい者勤労作業場奉仕活動」、「農村才能分け合いキャンペーン」など、地道な奉仕活動と才能寄付を通じて善行を続けている。